Sony Xperia Z3 ( SO-02G ) / Sony Xperia Z ( SO-02E )


SO-02Gです。色はグリーンです。nanoSIM対応です。

今まで使っていたSO-02Eです。色は白です。microSIM対応です。


 自分は未だ携帯はガラケー使っていますが、友人から使い終わったスマホを貰ってデータSIMで使っています。一台目はSO-02Eで3年前位から、二台 目はSO-02Gで今年のお盆休みから使っています。
 どちらも大体同じ使い勝手ですが、やはりそれなりの進化は感じられます。あと、サイズが一回り小さくなっていて、ポケットに入れるには良いサイズです ね。あと、SO-02EはAndroid4.4で、そろそろ使えないアプリとか増えて来ていたのですが、SO-02GはUpdateで Android6.0に 対応していてその点は良かったです。SO-02Eは友人に譲る予定です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/SO-02G
https://ja.wikipedia.org/wiki/SO-02E

 ちなみに、データSimはNifmoをここ最近は使っています。月3G 900円コースです。元々Niftyのメール会員で月200円位で維持していたので、それを除くと実質月700円+消費税になります。Nifmo
 以前は安い所とか色々乗り換えましたが、最近はNifmoで落ち着いています。昼間の速度低下も割と少な目の様です。

 乗り換える時に非常に困ったのがSIMのサイズでした。それまでのmicroSIMからnanoSIMに代わっていたので、SIM交換するか自分で SIMカットするか悩みました。ネットで調べると割と簡単に出来そうだったので、自分でカットしてみましたが、上手く出来ました。ちょっと大き目にカット してから、ヤスリでちょっとずつ小さくするのがコツかと思います。
 トライされる方は、下記のページ等参考になるかと思います。ただ、ハサミでOKと書かれていますが、自分としてはデザインカッターでカットする事をお勧 めします。百均でも売っていますので。

http://karaage.info/2016/09/12/162753/

 まあ、とにかくスマホは便利ですよね。どんな事に使っているか一応書きます。

大きさの比較です。一回り小さくなっています。

 特に、最近はメモ用のスナップ写真はスマホで撮った方が楽なので、殆どスマホです。撮影後PCにUSBで接続すると自動で取り込みしてくれるし、別にカ メラ持ち歩く必要が無いし。もちろん高倍率ズームとか手ぶれ等、又画質もスマホの画面で見ると綺麗でも、PCで見るとコンデジにも適いません。一眼レフは 又次元が違いますし。真面目に撮影する時は一眼レフ、普段はスマホでコンデジの出番が少なくなっている気がします。あと、SO-02Gですが、音楽はハイ レゾに 対応しているそうです。全く判りませんが… (^^; 

 2台持ちも結構かさばるのでスマホオンリーにしたいのですが、ウチの奥さんもガラケー使っているので、片方だけスマホにするとコミニュケーションが取り 辛いので、そこで躊躇しています。と言う事で、未だしばらくはSO_02Gとガラケーの2台持ちで行こうと思います。


<以上、2017年8月26 日>

DOCOMOのスマホは格安SIMで使うとテ ザリング出来ないのですが、ネットで調べると割と手軽に使える様になるらしいので、やってみました。参考にしたのは以下のHPです。
http://www.itsecad-blog.com/entry/2017/08/03/114900

手順
1.下記手順で『USBデバッグ』をONにする。
 『設定』の一番下の『端末情報』をタップする。
 『端末情報』の一番下の『ビルド番号』を7回タップすると、開発者モードになる。
 開発者向けオプション中のUSBデバッグをONにする。

2.「whatsnew-disable.zip」をPCにダウンロードして解凍する。
http://www.mediafire.com/download/l177fhcu51x27km/whatsnew-disable.zip

3.PCとUSBデバッグをONにしたZ3 Compactを接続し、接続時のUSBデバッグを許可する。

4.コマンドプロンプトでこのフォルダに移動し、下記コマンドを1行ずつ入力する。
 adb shell (これでshell@SO-02G:/ $ と表示されますので引き続き下記を1行ずつ入力します)
 settings put global tether_dun_required 0
 exit
 exit

一応終了後はUSBデバッグをオフに戻しておく。

5.設定~テザリング~WIFIテザリングをONにして、WIFIテザリング設定に書いてあるセキュリティコードを確認。

6.PCのWiFi設定でスマホを選択して、上記のセキュリティコードを入力する。

これで使える様になりました。MVNOはNifmoですが、平日夜8時頃に使ってみましたが、割と快適に使えますね。ウチは未だADLSなのですが、体感 的には同じ位でした。
3GコースなのでPCで使うとすぐに上限に行きそうなので、あくまで緊急用かと思いますが、モバイルでPCを使う時に役立ちそうです。



<以上、2018年3月8 日>