FORD FESTIVA


乗っていたのは下のブルーのキャンバストップです.

 以前乗っていたCITYが忘れられず似た様なスタイルのFESTIVAのキャンパストップの明るい青色の車を購入した。この色はなかなか汚れが目立たず良かった。洗車は余りしないので・・・(^^; 写真は当時の物が無かったので、ネットで入手した他の車の写真です。

 見ても判る様にトールボーイスタイルでキャンパストップとお気楽な車です。町中での取り回しや使い勝手はすこぶる良かった。シティと違い ドライビングポジションも自然で良かった。燃費は余り良くなかったが。117で使っていたカーステレオを自分で取り付けたがコンソールが広くて良かった。 確か4DINサイズ有ったなあ。

 キャンバストップは非常に楽しい。最近は余り無いが、是非復活して欲しいものだ。耐候性については全く問題無かった。ドアを閉めると屋根が”ボフッ”と一瞬盛り上がるのがユーモラス。

 初代FESTIVAはモデル後期になって逆に売り上げが伸びてきた不思議なクルマであった。FFジェミニもしかり。この手のデザインのま とまったコンパクトな車は無印良品の商品性があるので息が長い売れ行きを示す。ちなみにこの車はマツダの生産で、デザイナーはOPELの初代ベクトラやア ストラ、コルサのデザインも手がけた日本人である。確かにデザインの共通性がある。皆まとまった良いデザインだと思う。